北の大地の南側から

サッカー中心にスポーツの話題や世の中の動き、日頃の思っていることなど随時記していきます。

久しぶりに本職(?)の話題。日本のサッカー界で思う事

こんにちは! Nishi です。

 

気温は23℃前後でそこまで暑くないはずなんですけど・・・

 

湿気のせいでムシムシして不快指数がMAXです。

 

少し身体を動かして汗を流しても、風がないとベタベタして若干気持ち悪くなる・・・

 

そんな中、先日は所属しているクラブチームの練習。

 

まだ本格的に身体を動かせない僕にとったら、中途半端に汗が出るので余計身体がベタベタに・・・

 

暑くなるにも、もう少し風が欲しいです。

 

風といえば、昨年サッカーワールドカップで旋風を巻き起こした日本代表。

 

その立役者の一人、西野朗氏がタイ代表の監督に新たに就任されました。

www.footballchannel.jp

 

何年か前にも、ベトナム代表を三浦俊也氏が率いたこともありましたが、日本人が異国のチームを率いるのはまだ珍しいと思います。

 

日本人選手が海外に移籍してプレイする機会は、珍しくなくなってから10年以上経ちますが、コーチや監督といった指導者クラスではまだまだ世界の舞台で活躍している人はまだ出てきてません。

f:id:nishi30:20190717204210p:plain

それだけまだ指導者クラス、とりわけ戦術レベルでは世界基準より劣っていると見てもいいと思います。

 

まだまだ日本が、世界に目を向けてサッカーし始めてから日は浅いのはわかっていますが、そろそろ指導者レベルで欧州を本拠地に活躍する指導者が現れて来てもいいのではと思います。

 

名指導者になるには、国籍は関係ありません。

 

ましてや過去のキャリアも関係ありません。

 

指導者の資格があれば出来ます。

 

現代のサッカーでは当たり前のように行っている、ゾーンプレスやハイプレスを改良したのはプロ経験のない元靴の営業マンが作り上げたものです。

 

その彼が発した言葉として有名なものが、

 

”騎手になるために、昔は名馬である必要はない”

 

という言葉があります。

 

これは彼が名門クラブを率いることになった時に、メディアからプロ経験がないことを指摘された時に返した言葉です。

 

彼はその後、その名門クラブの黄金期を作り上げました。

 

日本の指導者も、これくらいの気概を持ってやって欲しいなぁと秘かに思っています。

 

選手だけではなく、指導者クラスの人材も世界で活躍する時代が来ればいいなぁと思いながら、明日もボール蹴りに行こうかな。

 

 

ご拝読ありがとうございました。

 

ちょっとひと旅 ~ 洞爺・壮瞥編

こんにちは! Nishi です。

 

雨のあとはジメジメします(+_+)

 

おそらく内地の方はこういう日がたくさんあるんだろうなぁ。

 

慣れていない分キツイです。。。

 

そんなジメジメした空気が嫌だったので・・・

f:id:nishi30:20190714171609j:plain

北へ逃亡しました^^

 

10年前にサミットが開催された洞爺です。

 

少し曇り空でしたが、昼過ぎには少し晴れ間も見えました。

 

f:id:nishi30:20190714184638j:plain
f:id:nishi30:20190714184710j:plain
f:id:nishi30:20190714184741j:plain

 

この日はまだそこまで暑くなかったですが、暑い日とかはこういう水辺はお勧めです。

 

散策してたらちょうどお腹も空いたので、その流れでお昼ごはん。

 

f:id:nishi30:20190714185443j:plain
f:id:nishi30:20190714185507j:plain

 

洞爺産の赤べこを使った牛丼と、隣町の豊浦町産のホタテの串焼きを注文。

 

やっぱり現地産のものは美味しい!

 

赤べこも美味しかった!

 

気になったのが、メニューの隣にあった赤べこのサーロインステーキ

 

お値段は、なんと 7,000円!!

 

おおおぉ・・・

 

でもいつかはチャレンジしたいなぁw

 

さて、実は今回は洞爺が目的地ではございません。

 

ここから約30分先にある滝が目的地でした。

 

しかし、滝への入り口がなんと工事中。

 

行くことができず・・・

 

落ち込みながら途中でいい景色があったので代わりにアップします。

f:id:nishi30:20190714190330j:plain

 

工事中だったところも、お盆明けぐらいには終わっていればいいなぁ。

 

実はフォロワーさんからの、北海道の滝を見てみたいとリクエストがあったので、今回そのリクエストに応えたいと思いましたのでw

 

今度リベンジします。

 

最後に、洞爺に着くなり散歩に来ていたワンちゃんが迎えてくれたのでアップして終わりたいと思います。

f:id:nishi30:20190714184959j:plain

 

ご拝読ありがとうございました。

 




 

 

 

 

お隣の国への輸出規制について思ったこと

こんにちは! Nishi です。

 

7月になりましたが、極端に暑くならず。

 

むしろ寒いかなって思う日があるくらいです。

 

今年の夏はそんなに暑くならないのかも・・・っと思っていると暑くなるので考えないようにしますw

 

さて、熱くなると言えば・・・

 

いつも比較的フランクな話題が多いですが、旬なニュースとして

www.jiji.com

 

韓国への輸出規制をめぐる、ホワイト国解除の話題に触れたいと思います。

 

f:id:nishi30:20190712203304p:plain

この対応もTVでは制裁や報復とか言っているところもありますが、ただ優遇措置から外しただけなんで、制裁や報復ではなく況してや違反でもなんでもないことなんですけどね。

 

どうにか日本政府を、悪者にしたいようで嫌悪感さえ抱きます。

 

出来れば、どちらに偏ることなく事象をそのまま捻じ曲げることなく報じて欲しいです。

 

そんなお隣の半島国は、今年になって話題が尽きませんね。

 

これまで政治に限らず、スポーツや文化的交流でさえトラブルを引き起こすお国柄は変わらないかなぁ。

 

約束は守れない、現実味のない都合のいいことしか言わない、外面だけ異様に気にする。

 

僕の周りにもごく数人いたけど、国家間の関係となるとキツイ面がありますね。 

 

今朝の僕のツイッターです。

 

中国・戦国時代の思想書韓非子の一文を抜粋しました。

 

2200年前の書物ですが、昔も今も同じような人や国があったのかなぁと思うと、人間は進歩するものとそうでないもので分かれるのかなぁと思いました。

 

自身で発言した事には責任を持ち、明確な計画のもとで行動し、外見より中身を鍛える。

 

前者を目指したいものですね。

 

今日はこのへんで。

 

 

ご拝読ありがとうございました。

 

 

 

 

ちょっとひと旅 ~ ご近所遠回り編

こんにちは! Nishi です。

 

先週は、少し天気が悪い日が続きました。

 

雨量はそうでもないんですが、例年6月末~7月初めの週は天気がぐずつきます。

 

そして例年通り週明けは、案の定天気の良い日が続きました。

 

そんな中、天邪鬼な僕は一考した。

 

ただ普段通りまっすぐ帰るのはつまらないなぁ・・・っと

 

そこで、普段あまり通らない道や場所を通って帰ることにしました。

f:id:nishi30:20190710163627j:plain

思わず名曲 ”カントリーロード” が頭の中によぎりました。

 

蛇足ですが、個人的にはオリビア・ニュートン・ジョンカントリー・ロードが好きです。

www.youtube.com

 

地元民でもあまり通らない道です。

 

行った先には

f:id:nishi30:20190710164118j:plain
f:id:nishi30:20190710164207j:plain
f:id:nishi30:20190710164353j:plain

 

意外と北海道らしい景色が一望出来ます。

 

また、別の日は反対側にも立ち寄りまして、反対側はこちら

f:id:nishi30:20190710201247j:plain
f:id:nishi30:20190710201318j:plain
f:id:nishi30:20190710201349j:plain

 

たまに高台に登ると気持ちいいです。

 

どちらも牛さんがいますが、別に僕は牛マニアという訳ではありませんw

 

どちらも元気に牛さんが顔を覗かせていましたので納めてきました^^

 

ただ、遠回りしすぎて最近ガソリンの減りが早いかな^^;

 

もう少しお財布事情と向き合おうかな。

 

またどこかに行こうと思います。

 

 

ご拝読ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

学校では教わらないこと ~ 社会心理学から見る情報化社会

こんにちは! Nishi です。

 

今日はちょっとマジメなお話し。

 

いや、いつもふざけている訳ではないですw

 

マジメっというか、政治的な話題ですね。

 

www.nikkei.com

 

参議院議員選挙の話題です。

 

先日、選挙の公示が行われ各政党の舌戦が繰り広げられております。

 

やっぱりこの時期は政党もそうですが、(?)な候補者が話題になったりしますね。

 

大切な一票を無駄にはしたくはありません。

f:id:nishi30:20190702203857p:plain

こういう時こそ情報をしっかり吟味していきたいですね。

 

その情報も今やネットの発達で変わりつつありますね。

 

これまで新聞やテレビ、いわゆるオールドメディアと呼ばれているものしかなかった時代と比べて今は、ネットで自ら情報を得る時代になりました。 

 

もちろんネットの情報だけが正しいとは言いません。

 

ネットの良いところはだれでも情報の発信源になりえることです。

 

また、情報発信の素早さも上げられます。

 

その中に秘匿性もありますので誰でも手軽に発信源になると同時に、秘匿性ゆえの虚構も数多くあります。

 

だからといってネットは信用性がないツール、新聞&テレビがやっぱり正しいものとも思いません。

 

メディアのもたらす注意点として社会心理学では、

 

1)地位付与の機能

これはよく問題視されているところである。

 

ある人の発言を意図的に編集して、その人のイメージを操作する。

 

それはマスコミにあるものを権威付けすることも、逆の権威を貶めることもできるとういこと。

 

2)社会規範の強要

最近の例だと、昔はタバコはカッコイイ大人のアイテムとして認知されていましたが、ここ最近は有害性を取り上げられてからは、社会的に規制する動きが活発になってきています。

 

このように取り上げ方ひとつで、社会的制裁の対象にしてしまうこともできます。

 

3)麻酔的悪作用

ある情報ツールだけを介していると思考力が麻痺してしまう。

 

この状態が長く続くと、次第に受動的になっていく。

 

以上三つの注意点の中で、僕は最後の思考力が麻痺してしまう点を注目したい。

 

これまで受け身の情報収集手段しかなかったが、これからは自ら情報を取りにいく時代になりました。

 

取りにいく情報も偏らずに、自分の頭でしっかり精査していきたいと思います。

 

最後に今日の話題の内容を補完した本がこちらです。

f:id:nishi30:20190706213911j:plain

 

ご拝読ありがとうございました。